プロフィール
アマゾン
過去に読んだ本・DVD

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
FC2ブックマーク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
昭和史 1926-1945

知人が読んでいると言ってたので、なんとなくもう一度読んでみた。
1926~1945の話を講義風に書いた本(本当に講義の内容)

著者は日本が40年周期で勃興を繰り返していると言っており

・明治維新前から日露戦争後までが最初の40年
・その後、太平洋戦争の集結あたりまでが落ち目の40年

と分ける事ができるそうだ。ちなみに、その後の40年後はだいたい
バブルぐらいみたい。たしかにね。

昭和史の世界は伝えにくい部分が多いのか、学校でもきっちり教えて
もらっていないところもあるかな。
メディアで放送されるのも一部であるし、極端な意見やその世界に触れたくないという
ものが多い気がする。
こういう本でも読んでいかないと現在までに続く流れもわからないね。
軍の暴走や、主導権をとられた政治、国民の熱狂、その時にメディアはどういう立場を
とっていたかなど一つ一つ丁寧に書いています。

で、まとめとして著者が書いているのが

半藤昭和史5つの教訓

1.国民的熱狂をつくってはいけない。
2.危機におよんで日本人は抽象的な観念論を好み、具体的、理性的な方法論を検討しない。
3.日本型タコツボ社会における小集団主義の弊害。
4.問題が起こったときに対症療法的で、すぐに成果を求める短兵急な発想をする。
5.国際社会のなかの日本の位置づけを客観的に把握しない。

会社組織でも同じような問題がよくあるよな。





スポンサーサイト


書籍 | 【2012-12-10(Mon) 10:48:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
岩倉使節団 誇り高き男たちの物語

明治4年11月12日(1871年12月23日)から明治6年(1873年)9月13日まで、アメリカ合衆国、ヨーロッパ諸国に派遣した大使節団を追った本。政府首脳陣や留学生を含む総勢107名で構成されていたらしいです。
岩倉具視を大使として副使に大久保利通・木戸孝允・伊藤博文などが名前を連ねてますね。
維新の十傑から3人(岩倉具視、大久保利通、木戸孝允)、維新の三傑から2人(大久保利通、木戸孝允)とは、よく2年弱もの間出したなぁと思いますが、それだけ勉強という事に力をいれていたので
しょう。まぁ三傑のお二人は途中で帰国命令出てますが。

大変な時代に、これだけ精力的な行動を出たぐらいのパワーがこの時代にはあったんだろうなと思う。
あと使節団の年齢が若い。岩倉具視の47歳はあれとしても、木戸孝允39歳、大久保利通42歳、伊藤博文31歳。それに同等する年齢ばかり。この年齢で日本をおさめていたとはすごいですね。木戸孝允はオッサンだということで引退を考えていたらしいし。

しかし、この写真は有名か。小学校教科書の歴史の本に載っていて、岩倉具視の格好を笑った事を覚えている。でも、このマゲに和洋折衷な服装はアメリカ東海岸でやめたらしい。







書籍 | 【2012-11-07(Wed) 20:14:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
クライムダウン

クライムダウンを見たけど、結果イマイチ?うーん。
たまに見るには良いかな?という感想か。

スコットランドでの登山(クライミング)の途中で、ある事件に巻き込まれて…
という、日本にしかカテゴライズされてないという
ソリッド・シチュエーション・スリラーの種類だと思う。
このカテゴリといえば、SAWシリーズで有名になったやつですね。

クライミングをしている時の景色は良かったのだが、なぜそれに巻き込まれる?や人物への共感が出来ない
などの問題あり。キャラ設定が微妙か。
ネタバレ書きたくないので、ここまでにしときます。
景色だけなら、デッドクリフの方が良かったかな。あれはすごかった。

まぁこの類の映画はたくさんあるので、よく見る人はいつものパターンかって
思うようなやつです。
暇つぶしにはちょうどよかったです。別に面白くないわけではない。










映画 | 【2012-09-24(Mon) 19:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
ステーキ
大阪のステーキ店。

前で焼いてくれるのに、コースの値段は3,000円台。
安い。安すぎる。
ビールも500円ぐらいだし、居酒屋で同じ額使うなら、こちらの方がすごく贅沢した気分が味わえる。

良すぎだ。すげぇ。











食事 | 【2012-09-22(Sat) 18:36:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
金久右衛門 道頓堀店 大阪ブラック
道頓堀神座の前にある、金久右衛門道頓堀店の大阪ブラック。

醤油ベースに、イカスミやわたやら入ってる模様。

最近何が入ってるかわからんラーメンが多いので、それらと比べたらあっさりなのかな。

まぁ、途中でニンニク潰していれたので、途中からニンニク一色になりましたが(笑)
意外にチャーシューがうまかった。






食事 | 【2012-09-17(Mon) 14:29:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
Twitter
Flickr
www.flickr.com
Go to muneot's photostream
ブログパーツ
【ブログランキング】
ランキングに参加していますので、下のバナーのクリックをお願いします!

FC2Blog Ranking

【AddClips】
コチラから簡単にブックマークできます。
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
なかのひと
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。